Archives : 4月-2018

9 4月, 2018

機軸の上でまずルビーベアリングを見つけ、それをしっかり包み込む黄金の外輪が「黄金のソケット」である。そのルビー最初でムーブメントに運用された時、そのへりは今日のようにカットしてまろやかで、そこから修飾の考えは、職人達を発明した「黄金のソケット」と言うが、これでは全体のより美しい、ももっと眩い光沢を放[……]

Read more

Read More

9 4月, 2018

機能的には、ココアにあるルビーは「軸受」として用いられ、多くの部品がこの軸受を通じて旋回して固定する。注意するのはこれは純天然ルビーではなく、酸化アルミニウムを主成分と人工のルビーが、人工合成ルビーは不純物、性質均一でとても摩耗、加工ボーリングの時より便利に、それが大幅に低下してベアリングムーブメン[……]

Read more

Read More

9 4月, 2018

阿伯拉ハンコック-ルイ・ブレゲさん(Abraham-Louis Breguet)タブ領域に実績をあげて、かつて抜群の多い腕時計佳作を作成する。陀フライホイールと「パラシュート」(pare-chute)クッションや装置は彼の2つの重要な発明。また、開発は双追針クロノメーター。このクロノメーター200週[……]

Read more

Read More

9 4月, 2018

2017年、ブレゲはマリン航海シリーズの美学設計再演繹して、新しい光を出すせ煥。オリジナルの時計の鎖表耳、新版貨幣飾紋、鐫刻波飾紋と広くアルファベット「B」の表冠などの設計は、現代風格と活力の風格を十分に融合させ。

 
ブレゲマリン航海シリーズ5517腕時計は1項の代表として新たな[……]

Read more

Read More