クロノグラフなしでいかにしてロレックスパンダディの時計を味わうことができるか

クロノグラフなしでいかにしてロレックスパンダディの時計を味わうことができるか

22 9月, 2020

すべての時計のカテゴリーで、所有する価値のあるいくつかのスタイルがあると思います。1つ目は、他の機能を持たないシンプルで絶妙なフォーマルな時計、2つ目はユニークでファッショナブルなスポーツ時計です。クロノグラフファンクションウォッチは、見逃せないものです。今日は、クロノグラフ時計の最強の王、パンダディについてお話します。

 
ロレックスデイトナは1963年に誕生しました。これは、アメリカのデイトナレースイベントの開幕と同時に行われました。ロレックスコピーは、時計をコンペティションの指定タイマーとしてコンテストに送り、最終的に選ばれました。これも同じ名前のデイトナシリーズの起源です。

 
近年、最も目を引く時計はパンダディです。クラシックな黒と白の配色は歴史上非常に有名です。直径40 mmは多くの時計ファンに人気があり、男性と女性の両方が簡単に制御できるサイズです。

 
カスタムメイドのパンダディのケースは904ステンレス鋼で作られており、外側がより若くてファッショナブルなブラックセラミックのアウターリングです。同時に、多くの時計の友人の期待に応える耐摩耗性が強化されています。

 
最後に、パンダディの計時機能について説明します。パンダディの文字盤には、カタツムリ型の小さな文字盤が3つあります。そのうち、2番目の文字盤は6時の位置にあり、3時と9時のタイムダイアルは12時の最小のダイアルです。長針はクロノグラフ針ですが、秒針ではありませんのでご注意ください。レーサーのスピードと情熱を体験することはできませんが、パンダディがもたらすタイミング感と比類のない質感を楽しむことができます。