モンブラン、ローズゴールドのヘリテージマニュファクチュールパルソグラフを発売

モンブラン、ローズゴールドのヘリテージマニュファクチュールパルソグラフを発売

18 3月, 2020

モンブランは、ヘリテージマニュファクチュールパルソグラフの新バージョンをガガミラノスーパーコピー発売したばかりで、1950年代のミネルバの歴史的なモデルに基づいており、初めてスモーキーブラウンダイヤルのローズゴールドケースを使用しています。

 

 

スモーキーブラウンのダイヤルは、つや消し、サンバースト、同心円パターンなどのさまざまな技法で装飾され、豊かな質感のコントラストをもたらします。 ダイヤルの一番外側の円は、医師向けに設計された「パルスメータ」スケールで、30心拍分の時間を記録するだけで、1分あたりの心拍数を直接変換できます。

 

 

ダイヤルは3時位置に30分カウンター、9時位置にスモールセコンドであり、優れた視覚的バランスを形成します。 30分カウンターの3、6、および9分スケールには特別なマークが付いています。これは、歴史へのオマージュでもあります。最初の公衆電話では、3分ごとにコインを更新する必要がありました。

 

 

40mmローズゴールドのケースには、スイング周波数18000vph、パワーリザーブ55時間のMB M13.21手巻きムーブメントが搭載されています。 象徴的なV字型の橋とミネルバの矢印が裏蓋から見え、底板にはローズゴールドメッキが施されています。

 

 

茶色のワニ口ストラップは100個に限定されており、ロレックスコピー公式価格は33,000米ドルです。