『ニューウォッチ』グランドセイコー60周年記念作品

『ニューウォッチ』グランドセイコー60周年記念作品

12 3月, 2020

グランドセイコーは、60周年を記念して3つのロレックスコピー限定版をリリースしました。2つのエレガンスクラフトウォッチは、時計工場の故郷であるShi石の伝説と自然の風景にインスパイアされ、もう1つはマスターピースジュエリーダイヤルウォッチです。サファイアとダイヤモンドは、信州の冬の雪景色を示しています。

 

 

エレガンスコレクション60周年記念限定版

新しいエレガンスの時計はプラチナとローズゴールドで入手でき、どちらも39mmです。プラチナの職人技のハイライトは、water石の物語にインスパイアされた「水滴」彫刻です。伝説では、ここで洞窟が発見され、洞窟の上部の水滴が岩の上に特別な音を立てたため、Shi石という名前が付けられました-日本の「水滴」と「石」の組み合わせ。

プラチナダイヤルのすべての彫刻は、照井清スタジオによって行われているため、各モデルの詳細は異なります。時針と分針の彫刻は水滴の形をしており、時間スケールは水滴が岩の上に落ちるのはねかける効果をシミュレートしています。時間目盛リングと分目盛リングは平らではなく、わずかに湾曲しているため、彫刻プロセスがより困難になります。

工場の近くの緑豊かな白biの森を表す別の時計の文字盤は、機械によって刻まれた複雑な幾何学模様が光の下で緩やかな光と影の効果を示し、ローズゴールドのケースを補完します。

キャリバー9S64の手巻きムーブメントを搭載し、パワーリザーブは72時間です。プラチナエディションは20個に、公式価格は97,000米ドル、ローズゴールドエディションは120個に、公式価格は24,000米ドルに制限されています。

 
マスターピースコレクションスプリングドライブ8デイズジュエリーウォッチ

これは、これまでのグランドセイコーの60年シリーズの中で最もゴージャスな作品です。デザインは、グランドセイコー信州ワークショップの冬の雪景色にインスパイアされ、冬の朝に氷の結晶が屈折する繊細な光を再現するダイヤモンドとサファイアを備えています。アワーマーカーリングには、12個のサファイアをアワーマーカーとする長方形のカットダイヤモンドが並んでおり、外側の分目盛りには明るいカットの石の輪が設定され、王冠にはサファイアが飾られています。

銀白色の文字盤のつや消しの質感は雪のような質感を示しており、グランドライオンのライオンのロゴを象徴する「レオ」スターマップという隠れた詳細を見ることができるのは、よく見るだけです。

43mmプラチナケースには、8日間のパワーリザーブを備えたキャリバー9R01手巻きムーブメントが搭載されています。パワーリザーブインジケーターはムーブメントのフランクミュラーコピー背面にあります。ムーブメントのメインボードのカット形状は、富士山の輪郭からとられ、洗練されています。

10個の限定版、185,000米ドルの公式価格。