2アクイスダイバー日付:41.5mmの新しい仕様、39.5mmのライトブルーダイヤル

2アクイスダイバー日付:41.5mmの新しい仕様、39.5mmのライトブルーダイヤル

10 3月, 2020

オリスは、2つの新しいアクイズダイバーデイトシリーズダイビングウォッチを発売オメガコピーし、41.5mmの新しい仕様を追加しましたが、オリジナルの39.5mmモデルにはライトブルーのダイヤルバージョンが追加され、さわやかな休日の気質をもたらしました クラシックコレクションには、より多くのオプションがあります。

 

 

直径41.5mmのケースは、アジアの手首により適していますが、それでも300メートルの耐水性があります。 黒いセラミックのベゼルでは、ブレスレットの幅はそれに応じて22mmに調整されます。 ジュニアダイヤルはダークブルーで、静かな深海のようで、6時位置にカレンダーウィンドウがあります。

 

 

新しい39.5mmはより人目を引き、ライトブルーの文字盤はサンバーストパターンで装飾され、光の下で緩やかな効果を示し、熱帯の日光の下でビーチの景色を連想させます。 タングステンの金属製ベゼルも印象的で、この金属は非常に高い硬度と優れた耐摩耗性を持ち、磨かれたオフホワイトのトーンがスチールケースを引き立てます。

 

 

Oris 733自動ムーブメントを搭載し、38時間のパワーリザーブを提供します。 両方の新作には、ステンレススチールブレスレット、2,200ドルのIWCコピー公式価格、41.5mmバージョンのオプションのラバーストラップ、2,000ドルの公式価格が装備されています。