シンプルでエレガントなパテックフィリップカラトラバRef。5227

シンプルでエレガントなパテックフィリップカラトラバRef。5227

4 3月, 2020

Calatrava Ref。5227初めて、ダストカバーのヒンジがボトムカバーの内側に完全に隠れ、経験豊富な愛好家でも見つけられず、ケース製造プロセスで最高レベルのPPを示しています。

 

 

新しいケースのダストカバーとサファイアクリスタルの透明カバーは、隠しヒンジを介して互いに接続されており、ヒンジは、ダストカバーを開いて文字を読んだり、動きを確認したりするときにのみ表示されます。スムーズでシームレスな閉鎖を確保するために、各ケースを手動で調整する必要があります。

 

 

側面から、外側に伸びてわずかに湾曲した溝がケースの側面とラグの間に刻まれていることがわかります。これらの溝は純金のケースに刻まれており、他のケース部品と同様に手で磨かれ、鏡のように滑らかです。

 

 

Ref。5227は、クリームホワイトのラッカー仕上げのダイヤル、台形のアワーリングとドットサークルリング、剣型の時針と分針、カウンターウェイト付きの長秒針を使用しています。

 

 

自動巻きキャリバー324 SCムーブメント、大型の4アームGyromaxテンプ、Silinvar製のスピロマックスバランススプリングを備え、1時間あたり28,800半振動(4 Hz)のスイング周波数で、パテックフィリップマークの精度を確保しています。エラーの範囲は、-3秒から+2秒のみです。自動振動錘は21Kイエローゴールド製で、手首のわずかな動きを自動巻きのエネルギーに変換できます。

 

 

手縫いのスクエアスケールクロコダイルレザーストラップ、直径39mm、極薄厚9.24mmのプラチナモデルは、この時計を日常着に快適に選択できます。