巧みに技芸!ルイ・ヴィトンCOLOR BLOSSOMシリーズ宝飾腕時計

巧みに技芸!ルイ・ヴィトンCOLOR BLOSSOMシリーズ宝飾腕時計

30 6月, 2016

時計の文字盤中央COLOR BLOSSOMシリーズ、あるいは粉あるいは靑された花も一度を裏付けたルイ・ヴィトンラFabrique du Temps高級タブ工房の好プレー。一つはされ花も一面真珠母復雑な3 D立体彫刻細工、運用Cam E eレリーフ技術手作りを作成する唯美花形と各種の詳細。その後、真珠母の背面に手作りの色を塗り、非常に微妙に精緻になった漸やブルー。この技術は繊細に精巧な細かいところを、ブランドの製表力を披露し、各種の。は、真珠母としてのコア装飾され花文字盤外で、すべての文字盤もすべてダイヤをあしらったり、镶钻精鋼ベゼルダイヤモンド目盛組み合わせたり、バラの金コーディネート雪镶钻ダイヤル式。そしてシリーズ中のTambour SpinTimeさん飞旋時間時計やTambourされTourbillionさん陀フライホイール腕時計は全镶钻組み合わせのケースや目盛。

 

 
TambourでされTourbillion腕時計の文字盤に陀はずみ車さん、六時に方向をされ、花の花びらが一つLouisされVuitton Monrogram花形陀はずみ車に取って代わられて、このムーブメントは完全にルイヴィトンLaFabrique du Temps高級タブ工房開発制作。同様にこの工房は自主開発のSpin TimeさんTambour制作時飞旋腕時計のムーブメントは、与えられたこの項腕時計と時間の方式をめぐって展開され、中央花の一つ一つ镶钻サイコロを反転の表示時間。2項の腕時計も組み合わせされ花と真珠母色にマッチするピンクあるいは靑の短いキスワニ皮バンド。