最もロマンチックな月相エルメスArceau L’here de la lune

最もロマンチックな月相エルメスArceau L’here de la lune

5 11月, 2019

普段はウブロコピー月相表に多く見られますが、このように面白くてロマンチックで詩的なものはめったにありません。エルメスは毎年有名な時計師と協力して、エルメスならではのユニークな味の機械表を作っています。時間をコレクションしてみました。時間を静止させる設計もしました。今回は独立した時計師Jean-Francois Mojonと協力して、星空を表盤に変えて、南半球の二ヶ月の様子を見せています。

 
時分割盤とカレンダー盤を使って、59日間の回転速度で文字盤の上を回転すれば、月の満ち欠けを示すことができます。月は貝母で作られています。エルメスの有名な飛馬模様が印刷されています。月の真実の姿を現しています。文字盤は夜空感に満ちた砂金石と隕石の2種類の選択があります。プラチナシェルは直径43 mmで、約20万円で売られています。

 

http://www.yagimika2016.com/sakura_news.asp?page=1