アバディーン動物寓話集テーマ腕時計

アバディーン動物寓話集テーマ腕時計

23 10月, 2019

「M e tiers」Art Savoirs Elumine e e s」は、12世紀の有名な手書き「アバディーン動物寓話集」(Aberdeen Bestiary)をモチーフに、エナメルマイクログラフィックスによって3つの寓話の動物像を表現しています。

 
「アブディン動物寓話集」(Abedeen Bestiary)の歴史は12世紀にさかのぼり、極めて美しい挿絵を持っています。現存する最古の中世知識と宗教に関する絵文字とされています。1542年からウィストミンスター宮の王立図書館目録に入りました。

 
Vacher on Contstantinは、この動物寓話集の3つの動物をエナメルの図案として選んで、それぞれ静かな海鳥「Altion」、長寿を象徴する双鷹「Vultures」と土地を象徴するヤギ「Caper」として、それぞれの模様が原作に忠実です。

 
エナメルのマイクロ絵柄を除いて、全体の時計の最も特別なのは時間の現れ方に過ぎません。伝統的な時計と分針はなく、時間とともに回転する「時間数字時標」と固定的な分刻みだけです。

 
図に示すように、時間は「8」と表記し、現在は8点であると同時に扇形の分刻みも指す。この時間を表すのは8時26分ごろである。

 
Caliber 1120 ATムーブメントを搭載し、周波数は19800 vphで、動力は40時間保存しています。金質振子陀には新しいゴシック建築様式の模様が彫刻されています。また、ムーブメントから見られる時の数字構造の運行方法もあります。

 
各バージョンは全部20枚限定で、専門店のみ販売しています。