「ファッションブランド」Herms:強力自産

「ファッションブランド」Herms:強力自産

22 10月, 2019

もしHermsがファッションブランドだと言ったら、ほとんどの人は同意しないです。工芸品の三文字だけがその地位と等級に合わせられます。当時のヨーロッパの最も優れた皮具メーカーとして、Hermsは前世紀の20年代からスイスのフランクミュラーコピー工場のために皮革の時計のバンドを製造して、それから次第にその時計の産業を拡大して、30年代はそれぞれ積家、江詩丹トンなどのトップクラスの時計のブランドと協力して一連の懐中時計、腕時計と置き時計の製品を製造しました。

 
2006年10月、HermsグループはVaucher Manufacture Freurier表工場に出資し、その25%の株式を取得しました。Vaucherは高級な時計機械の芯の生産者で、先進的で完璧な工場があります。ムーブメントの開発、製造及び組み立てには豊富な専門資格を持っています。そして、有名なブランド(例えば、パルトニー)に高級で複雑な機能を備えた機械の芯を提供します。Vancherに出資して、Herms傘下の腕時計をETA公版のムーブメントに頼る必要がないようにしました。例えば、人気のある馬術チャンピオンはVancher P 929のムーブメントを採用しています。半分はここ数年の大ヒットした「自有心」の大軍に押し込みました。

 
2008年12月にHerms時計は高級時計基金会(Fondtional aHaute Horlogerie=FHH)の会員になりました。実はHermsの時計でValjoux 7750などの公の版のムーブメントを使っている時、すでにあれらの伝統の十大ブランドと同じに、あれらの本当の腕時計の専門の雑誌のパテックフィリップコピー評価の欄の常連になりました。