パルテニ修復芸術-尤蘇波夫カラーエッグ時計

パルテニ修復芸術-尤蘇波夫カラーエッグ時計

20 9月, 2019

尤苏波夫彩蛋时计(Yusuplov Egg)はカール・ファベムが1907年に制造した时计の杰作で、Edoudoud&Maurce山度士基金会に属します。パルテニによって修復されたこの傑作は、最初にフェリックス・ユソポフの親王が妻季ナダ・ジピウス・ユソポフに贈られた結婚25周年記念品です。

 
この作品には卵のような殻と内部の芯が含まれていますが、「卵の殻」は三脚の上に置いて、三脚の下に縞瑪瑙のベースがあります。全体の作品は完全に金の材質で作られています。エナメルを使っています。また、機の彫刻模様を背景にして、金色の花輪、彫刻帯及び円形の札が飾られています。時計のてっぺんに茶筒の形をしていて、炎で飾っています。