2019 Jaquet DrozはGrand Seconde Quanntième青色版の大秒針カレンダーを発売しました。

2019 Jaquet DrozはGrand Seconde Quanntième青色版の大秒針カレンダーを発売しました。

18 9月, 2019

Jaquet DrozはGrand Seconde大秒針シリーズの新作「Grand Seconde Quadi Sème Satin-Brushed Blue」を発売したばかりで、サテンの文字盤は日暉模様を飾り、青灰の色合いは精密鋼のケースと見事な対照をなしています。

 
研磨精鋼のケースは2種類のサイズが選べます。39 mmはやや中性的で、43 mmはもっと広いです。時計盤の12時は偏心の時皿で、ロジウムの針をめっきして18 Kの白金の立体の時の標識を組み合わせて、すべての時標識はすべて立体的に切断する造型を通して、青い灰色の文字盤の微妙な色合いを引き立てます。

 
シンボル的な大秒針盤は6時に位置し、カレンダー盤と一体となり、日暉模様は中心から外へ散乱します。レールの目盛りの内側はカレンダーの目盛りで、単独で輪に切り、文字盤に幾重かの層感を加え、カレンダーの針の端の赤は読書性を高める。

 
Jaquet Droz 2660 Q.Pを搭載し、自動的にチェーンムーブメントを搭載し、周波数2800 vph、ダブルバネケースは68時間の動力備蓄を提供します。

 
青いワニの皮のバンドを組み合わせて、官価はまだ公表していません。