君王の貴族として親しまれている宝石

君王の貴族として親しまれている宝石

12 8月, 2019

アコードレモン緑玉髄35ミリ時の小針盤
レモングリーン玉髄はニッケルを含む石髄で、ほとんど気づかないような微細結晶から構成されています。その固有の特性から、この鉱石は理想的な彫刻原材料となり、最も人気のある石髄品種の一つとなります。昔の人はとっくにそれでレリーフ玉を作ったり、凹形を作ったりしました。緑と金色の光沢を放つこの宝石は多くの君王の貴族たちに愛されています。フェレ大帝、イギリスのアン女王からビクトリア時代に至るまで、この鉱石は常に壮大で華麗な建築に使われています。

 
アコードは、皇室に愛された宝石を35ミリ時の針盤の文字盤に作り、宝石の本来の姿をそのままにして、アコード独特の芸術理念に従い、レモン緑玉髄35ミリ時の針盤腕時計を風変わりな華を咲かせました。