宝パーの腕の間には相印があります。私たちはいつも七夕のように甘いです。

宝パーの腕の間には相印があります。私たちはいつも七夕のように甘いです。

8 8月, 2019

宝パーVillleret経典シリーズの両地の日付は腕時計6662がかなり優れた見やすい性を持っていることを示しています。腰を収めたローマ数字の目盛り、柳の葉の形の透かし針及び二重時計の輪はすべてヴィレッレッレット・クラシックシリーズの美学標識です。冠を調整することにより、装着者は簡単に両地の高速校正、日付調整及び時間設定を完成することができます。

 
この貴重でロマンチックな宝パー「かぐや」の日付を添えた月相腕時計6126は、盤面に輝く宝石をちりばめただけでなく、表輪には48個のキラキラストーンをはめ込みました。月相は文字盤の六時の位置を示し、日付は赤い三日月の先端を持つ針で文字盤を囲むように指示します。文字盤の上で美しくてしなやかな月の顔のえくぼの口もとの上で1粒のしゃれたあざを飾りました。月の美人を伝えて、えくぼは花・両地の時のようで、同様にあなたの気持ちを愛します。