個性的なマホガニー腕時計:ゲームもできます。

個性的なマホガニー腕時計:ゲームもできます。

10 7月, 2019

これはアイデアあふれる腕時計で、赤木(硬い木)の一体フライスを切り、ネジを使わない厳糸の縫い目を組み立て、隠し表示、オリジナルの書体を隠し、ミニゲームで時間設定を完成し、すべて手作業で磨き、メッキの充電インターフェース、木目は唯一無二です。

 
この腕時計の木の中に7×7のLEDディスプレイがはめ込まれています。その上にある時間は「点」という形で表示されます。画面の上の光の点は時間の数を表して、下の方は分の数を表して、同時に左は10桁の数を代表して、右の方は1桁の数を表します。では、このような木は、どうやって人間と対話することができますか?時間の調整は主に重力センサーとボタン操作で行われるという。

 
もちろん、現在Panzerは詳細を公開していません。Panzerはこの操作モードに合わせていくつかの面白いゲームを開発していくことが期待されます。この木はもちろん電池が必要です。通常の航続時間は6ヶ月ですが、画面が長くて明るいので、航続時間は短くなります。充電電池を内蔵し、腕時計の後ろの穴で充電すればそのまま使えます。

 

http://www.yukijp090.xyz/