「光影」シリーズM 8429.4.27.11

「光影」シリーズM 8429.4.27.11

13 6月, 2019

個人的には今年の外観が一番素晴らしいと思います。この価格帯の機械表は全部芯を採用しています。差をつけるのは主に顔の値です。この指揮官のシリーズの大きさは37 mmで、文字盤はシルクの光で磨いて処理して、石炭の灰色の太陽の紋様を満たして、中央は銀のグラデーションから黒色の放射状の影の効果を現して、そのためこの表も“光の影”を名声を得ます。文字盤の針とシルクの光で黒いコーティングの目盛りはすべてSuper LumiNova®夜光コーティング処理を経て、3時位置のカレンダーは窓を開けます。アクリルの時計鏡とステンレスのミラノ編みの時計のバンドを組み合わせて、神秘的で優雅です。ETA 2836-2のムーブメントを搭載しています。背もたれがあり、動きが38時間あります。ムーブメントの品質と磨きはこの価格帯では難しいです。その上、このようなタクシーの顔の価値は、価格性能比が非常に高いです。参考価格は約6000~7000元です。