カンカスシリーズ男性1/100 thローランド・カルロス特別版クロノグラフ鑑賞

カンカスシリーズ男性1/100 thローランド・カルロス特別版クロノグラフ鑑賞

27 5月, 2019

ロンジンは1878年からスポーツの時間計測に力を入れてきました。今ブランドは正式に新しいタイムウォッチを発売しました。カンカスのシリーズの1/100 th腕時計は選手、専門家、スポーツ愛好家などの各種類の人の需要に迎合して、このシリーズの時間は複数の中間時間を測定することができて、そして直観的なアナログの表示装置を添えて、単独の針で正確に百分の一秒の成績を表します。これらはすべてETAがロンジンのために独自に設計した最新世代の石英ムーブメントによって実現されます。双方の緊密な協力への敬意として、飛翼砂時計をマークしたロンジンは、カンカスシリーズの1/100 thローランド・カルロス特別版のクロノグラフを発売しました。その秒針、文字盤とフランジカードリングの目盛りにあしらわれたオレンジ色は、法網のシンボルである赤土の体現であり、ベースカバーにはローランド・ガースのマークが刻まれています。

 
極めて高い精度を達成するために、独特の新型石英ムーブメントL 440が生まれました。このムーブメントは、フラッシュメモリを内蔵したマイクロコントローラを備えていて、腕時計を瞬時にリセットし、中間時間を記録します。精密鋼のケースの直径は41ミリで、石炭ブラックの文字盤に表示された時、分、6時位置には小さい秒盤があり、日付表示機能があり、精密時計機能は1本の中心秒針、2時位置に設置された30分の時間計測盤と10時位置に設置された12時間のタイマー盤で実現されます。オレンジの針は腕時計の中央に輝いていて、百分の一秒までの正確な時間を示しています。この時計には精密なスチールバンドと蝶々のボタンがついています。