カラーで極致のスタイルを表現します。クリトン倶楽部シリーズ青銅腕時計です。

カラーで極致のスタイルを表現します。クリトン倶楽部シリーズ青銅腕時計です。

24 5月, 2019

名士が発表したこの万用時計シリーズは、オフィス、レジャー休暇、ジム、または重要なビジネス会議においても、紳士の腕を輝かせます。もともとは精密鋼の素材で作られたクラリトンの腕時計が、今年はブロンズで製作されたケースを発売し、このシリーズに独自のスタイルを持つ新しいレトロな魅力を与えてくれます。この表は四つの色の文字盤バージョン(黒、セピア、青、緑)を備えており、最新の青銅のケースに合わせて、腕時計の成功の特徴はスポーツの優雅さ、優れた性能、快適なデザインスタイルを身につけていることです。

 
新しいクレトンクラブ腕時計は普通の42ミリの直径を持っています。研磨/サテン研磨の青銅のケースは時間とともに次第に古雅な光沢を生みます。すべての長所はここです。この優れた色調は酸化を巧みに利用してユニークな色を焼き入れます。青銅を使う利点は、この材質が活性で進化し非磁性の材料であることにあり、ムーブメントの走行精度をより確保することができます。酸化作用により、青銅のケースは次第に暗くなり、セピア色になり、最後には緑色の反射が現れる可能性があります。空気や水、太陽の光に曝されて生じる多くの色調の階層が現れます。