【2019バーゼル時計展】バラゴールド女表7118/1 R

【2019バーゼル時計展】バラゴールド女表7118/1 R

29 3月, 2019

バンダイは2015年にナタールシリーズの女性用自動巻きバラゴールドダイヤモンドを発売しました。今は純粋な金質の時計の輪に合わせた新版を出して、この融合の経典の風格と運動の特質の女性の腕時計のシリーズのために更に新商品を加えます。

 
ケース防水係数60 mは、1976年のNautilusシリーズ初の男性モデルを採用した知名デザインで、2つの細長い横向きの表耳は、舷窓のロックとヒンジを模しています。八辺リングは、円潤処理を経て面取りの縁を飾っています。リングとケーストップにはサテンの模様が施され、サイドには鏡面仕上げが施されています。文字盤には2つの色があります。透明な白と蜜の金色透明です。ふんわりとした波紋の浮き彫り模様は、ナタールシリーズの女性腕時計のトレードマークとして、腕時計に抜群の個性を与えています。立体ブロック及び時標及び針は、蛍光被覆を施したバラゴールドの材質を採用しており、明確で読みやすいことを確保しています。バラ金立体フレームは6時位置の日付ウィンドウをより目立つようにします。

 
この二つの百達翡翠麗腕時計は全く新しいカジュアルで優美なスタイルのモデルで、サファイア水晶の透蓋を通して、カリバー324 S C自動上弦シャーシの精巧な手工芸装飾(面取りと研磨処理の板挟み、ジュネーヴのストライプ装飾、円形のジュネーヴの縞模様をあしらった自動ディスク、Calatrava十字星彫刻模様など)を鑑賞することができます。

 
バラの金の時計の鎖は研磨とサテンの紋様の装飾を結び付けて、調整装置の全く新しいのを含んで式の時計を畳んで掛けて、身につける者は時計の鎖の長さを2~4ミリメートル増加することができて、身につけるのが更に心地良いことを確保します。操作時は、腕時計が腕に装着されていても、2段のチェーンのいずれかを引くか、両端を同時に動かすだけで操作できます。