ティソは雪を踏んでスープ体験の美を探す

ティソは雪を踏んでスープ体験の美を探す

5 1月, 2019

寒さが来る時には、かがり火から、熱飲みの暖気が冬のぜいたく品になり、天然の温泉は自然に人間の冬の厚い贈り物で、その温泉は、雪の世界のような涙のように感動した。スイスでは、アルプスを豊富に含む温泉を250個持っています。雪が覆われた冬でも、温泉に浸かって自然の贈り物を楽しむことができます。流れる水の流れの泉は、建築スタイルの異なる温泉池の中に美しい水の花が咲いていて、その熱泉の蒸気の間に昇った溶きと暖かさに合わせて周囲の美しい景色に合わせて、急な温度差と絶美な風景の中で、世界を忘れることができます。

 
雪を踏んでスープを探して、スイスの温泉の町はすばらしい冬の旅行の選択です。スイスはティソ表の故郷で、165年前、ティソ表が力ロック町のドゥルール街に誕生し、百年の腕が受け継がれてきた、この街に命名されたティソドルールシリーズの腕時計の上に溶いている。低調と経典の青色を兼ね備えた腕の間に、ローマの数字の時に落札したパリの紋紋、エレガントな表殻に採用された様々な磨き処理、アーチの青い宝石ガラスの時計鏡の堅固な質感はティソ表の細部に対するこだわりを表している。自然の光にぴったり合う太陽光紋の表板にしても、日付に表示される表盤も、ユニークなデザインで高貴な魅力を放つこともあり、雪国では身を身につけている身分や品位を体現することができる。これを除いて、この腕時計の内包は更に伝統的な経験と革新の材質を完璧に引き継ぎ、機械の動力の80の機軸で80時間の動力の貯蔵を実現して、旅行中の力の伴侶になります。

 

http://www.yukijp090.xyz/