中国味|播威Amadeo Fleurier 39マイクロ絵シリーズの腕時計

中国味|播威Amadeo Fleurier 39マイクロ絵シリーズの腕時計

10 4月, 2018

自マテオ・リッチ最初になって紫禁城の西洋人に入ってから、大批のヨーロッパ使節団も押し寄せ、投げ中国帝王の良い、時計メーカーより時機を逸せずに多くの中国の要素を、これらの天子。歴史の流れの中でも、封建王朝は避けられず、新しい国によって築かれ、中国に関する内容はやはり創作のテーマの一つになる。

 

中国と淵源たの高級タブブランド播威(Bovet)、早く清朝時に入って、皇居の中庭に、古い東方文化はよくその作品に。今年発表のAmadeo Fleurier39マイクロ絵シリーズの中で、扇子この最初の源于中国独特の持ち物画面主役になった。透過エナメル職人の名人だ、柄柄風採が異なるさんがありありと文字板の上に扇子の目の前に、細かいところまで丸見えの羽毛セクター、レースセクターはロマンチックで優雅な風情を表現し。完成品をより鮮やかで、階層感に富んでいるために、それぞれの色の描画を完成させるには、職人が塗り、焼かれ、磨きをかけます。最後の最後まで層の漆を焼き後、職人もやさしく、文字盤锉磨から指定の厚さ、そして最後にこれを売り払って、画面が最良の状態。

 

http://www.yukijp090.xyz/